運動しても体が変わらない時に試すと良いこと

皆さんこんにちは

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

フィットネストレーナー長江です


昨日からトレーニング種目を変えました。

雑誌『マッスル&フィットネス2016年10月号』掲載のトレーニングプログラム

「自分史上最高の体を8週間でつくる」の後半4週間がスタートです!!


行った種目は

デッドリフト

ルーマニアンデッドリフト

ベントオーバーロウ


この3種目です。

後半4週間は1回の筋トレで行う種目は3つだけなのです。

セット数は前半の4週間よりも増えます。

毎年雑誌で「自分史上最高の体を8週間でつくる」というプログラムをご紹介しているようで、

今年のテーマは「忙しい人のための短時間で大きな成果をあげる」だそうです。


ですので種目数は3つと少なく、

かつトレーニング種目は一度に多くの筋肉を使う種目となっています。


私が行った3種目とも下半身と上半身を同時に使います。

今朝はハムストリングス(もも裏)と脊柱起立筋(腰・背中)が特に筋肉つになりました、笑


セット数が増えるだけでなく負荷もあげて行います。

今週は1セット8レップ(動作回数)、

なんとか8回動作できる負荷で行います。

来週は6レップで再来週は4レップと、なんとかあげられる回数を減らしていくのでどんどんきつくなりますw


負荷は主にバーベルやダンベルにつけるプレートを増やして調整します。

今持っているプレート全部つけてMAX85kgなのですが、

85kgでデッドリフトを行った時に8回以上余力を残して行えたので負荷が足りません!

プレート買わないと〜w


余談ですが筋トレ終わった後にプルプル震える脚でバスケのコーチしてきましたw

審判するためのダッシュも頑張りましたよ〜、笑


さて、私のインスタグラムに動画をアップしたのでご紹介しますね、

ブログで何度か種目名をご紹介しました「ザーチャーキャリー」です

ダンバルシャフトに余すところなく持っている重いプレーをつけました。

その結果ダンベル1個50kgw


動画は45kgですが50kgも持って行いましたよ^^


初めてこの種目に挑戦した時には40kgで相当重く感じましたが、

5回目となる筋トレで50kgを扱ったらそれほど苦もなく出来ました。


トレーニングの結果パワーアップしたってことですね^^


あと感じたこととして、

30kg以上のダンベルを持ったことがない時には40kgはとても重いように感じましたが、

トレーニングするごとに少しづつ重さをあげていくと、

この重さでも出来た、

あ、この重さでもできる

おお〜、この重さでも出来たぞ!

と、だんだんと自分ができることを知っていくことができます。

もちろんトレーニングしているから筋力が上がって重いのでもできるようになっているのですが、

それを積み重ねていくと

以前は重くてできないと感じていた重さが

全然そんな風に感じなくなります。


やったことがないことは不安になって初めから難しいだろうなーと感じてしまうようですが、

あえて今の自分ができると思うことの少し難しいことに挑戦してみることは

運動やトレーニングに取り組む上でいいかもしれませんね^^

試してもしできたら意識が変わります。

できることの認識が変わるのでそこからまた前進できることもあると思いました。


でも、怪我をしないように気をつけて試してくださいね。


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイク、スポーツに取り組まれる方のお役に立てたら嬉しいです。


パーソナルトレーニングをご希望の方はお気軽にご連絡ください。

体験レッスンや無料カウンセリングのご相談も受けています。


長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

パーソナルトレーニング

予約/お問い合わせ

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000