たくさん食べても筋肉が増えず脂肪しか増えない原因

皆さんこんにちは

フィットネストレーナーJUNです


突然ですが!

増量を終了します!!w


今年の6月末ごろから筋肉を増やすためにたくさん食べて筋肉を付けつつ体重を増やすことに挑戦していました。

6月の体重が約70kgで、

今の体重が約74kg後半なので

4kg以上は体重を増やせました。


脂肪だけではなくて除脂肪体重も増えていたので初めは順調だったのですが、ここ1ヶ月ほど体重がなかなか増えないでいました。

9月には75.7kgになったこともあり、そのまま76kg台に行けると思ったのですが、だんだん体重が減ってきて74kg台になってしまいました。


なぜかな〜とここしばらく考えていて、ただ単に食べ足りないものと思っていたのですが、

昨日、雑誌『マッスル&フィットネス2016年9月号』を読んでいたらですね

、、、、


筋量を増やすためにたくさん食べても体脂肪をさらに増やすことにしかならない場合があるそうなのです!!


なーーーにーーー!?

たくさん食べても筋肉は増えずに体脂肪しか増えないだってーーーー!!!?


と驚きつつ読み進めてみると、どうやらそう原因はインスリンの感受性が低下するからだそうです。


そこで、

インスリンの効果、

インスリン感受性とその低下などを調べた結果、

どうやら太り過ぎるとインスリン(ホルモン)による筋肉を作る効果が減り、食べても筋肉はつかずに脂肪だけがつくようになる可能性があるようです。


体重が増え始めた初期には体重の増加とともに筋肉量も増加している傾向があったのですが、

ここ最近の私の体重と筋肉量のグラフをみると、

体重が増えていた割に筋肉量の増加が少なくなっていました。


そしてここ数日は食事量を変えていないのに体重が減り、筋肉量も少し減ったのでもしかしたら体脂肪が増えすぎて私のインスリン感受性が低下しているのかもしれません。


体脂肪率は16%なのですが、雑誌には「腹筋などまるで見えない状態」を基準にしているので

うん、怪しいですねw

脂肪が増えて腹筋がほぼ見えない状態になってしまいましたw


ということで、これ以上食べて体重を増やしても脂肪しかつかない可能性があることと、脂肪がつきすぎると健康に良くないことを考えていったん増量は終わりにします^^

これからは食事量は極端には減らさず、主に運動量を増やして体脂肪を減らしていきたいと思います。

インスリン感受性の改善だーーーーー!!!


今日から増量をやめるのでビフォー写真を撮りました。

ちょうど昨日から『マッスル&フィットネス2016年9月号』の

「自分史上最高の体を8週間で作る」というプログラムを始めたのでその結果とともに写真をお見せしたいと思います^^

お楽しみに♪


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイクに取り組む方のお役に立てたら嬉しいです。


パーソナルトレーニングはお気軽にお問い合わせください^^

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

・パーソナルトレーニング

・お問い合わせ

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000