最大心拍数90%以上のバイクHIITがキツイ!

皆さんこんにちは

フィットネストレーナーJUNです


昨日はマッスル&フィットネス2016年8月号「ウェイトトレーニング+HIIT21日間チャレンジプログラム」の2回目となるスピンバイクでのHIIT(高強度インターバルトレーニング)を行いました。


動画はこちらです

きつかったーーーーーw

呼吸が苦しいです。


HIITを行うと運動後も脂肪が燃えやすい状態が続くEPOCという効果があります。

私が今取り組んでいるプログラムもウェイトトレーニングにHIITをプラスすることで、筋肉量を増やしながら脂肪を減らすことを目的としています。


今回の動画ではポラールの心拍計を使って心拍数を計りながらバイクを漕ぎました。

私の推定最大心拍数がおよそ190に対して、スピンバイクのHIITでは最大で175まで上がりました。

190の90%が171ですので、最大心拍数の90%以上でバイクを漕いでいたようです!!

どうりでキツイわけだw


内容は

3分のウォームアップを自覚的運動強度10段階の5で行います

その後高強度で3分こぐ(ペダルの回転スピードは早く)

休憩を入れて

また高強度で3分こぐ

クールダウンに3分漕いで終了となります。


雑誌にはルーティーン全体を15分ほどで行うと書いてありましたので私は2分の休憩を入れて全体を14分で行いました。


いろいろな筋トレ種目を行うHIITとは違ってひたすらペダルを漕ぐので混乱せずに黙々と取り組める点がスピンバイクを使ったHIITの良さだと感じました。

HIITで下半身を鍛えたい人にも向いているとお思いますw


さて、今日は背中と上腕三頭筋のトレーニングです。

前回はパワーラックごとローイングいちゃいましたが今回は前回よりも重くしてハイケーブルロープロウを行いたいと思います。


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイクに取り組む方のお役に立てれば嬉しいです。

コメントや読者登録お待ちしています。

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000