フロントスクワット肩痛いよ!!

皆さんこんにちは

フィットネストレーナーJUNです


昨日は雑誌『マッスル&フィットネス2016年8月号ウェイトトレーニング+HIITチャレンジプログラム』で紹介されている脚と肩のトレーニングプログラムをやってみました!



脚の種目として雑誌でまず紹介されていたのはフロントスクワットでした。

今までは肩にバーベルを担いで行うスクワットしかやってこなかったので今回初挑戦です。


「より安全性の高いスクワット」と紙面に書かれていて『ふむふむ、なんか良さそうだぞ!』と思ったのですが、、、、


フロントスクワットの担ぎ方が痛い!!!!

フロントスクワットはバーベルの担ぎ方に2通りの方法があるようで、1つ目が肩に乗せる方法です。

これ、試しに30kgの重さで試したのですが、それでもめっちゃ痛かったです!!

スクワットパッドを巻いて再挑戦したのですがそれでも痛い!!

かなり厚みのあるスクワットパッドを使ったのですが、それでも痛くて

『あ、これはもっと重さを増したらできないな』

と思って肩に乗せる方法はやめました。


次に試したのが指の端っこにバーベルを載せつつの方に乗せる方法

手でバーベルの重さを支えているぶん、肩は痛まなかったです。

『お!これならできるか!?』と思ったのですが、今度は手首の下あたりがめっちゃ痛いですw

バーを握らずに指の端っこに乗せているのでバーの重さで手首が重いっきり反り返ります。

ピーーント引っ張られすぎて今度は痛くなりました。

今方法も無理だーーーーということでフロントスクワットは諦めていつも通りに肩にバーベルを担ぐスタイルでスクワットしましたw

スクワット4セットです。


その次はダンベル・リバースランジ。

この種目では足が疲労する前に握力が尽きてしまい、足よりも手が辛かったです。


3つ目がダンベル・スティフレッグドデッドリフト

ここまでやって腰がすごく疲労しましたw


肩の種目ではベントオーバーラテラルレイズをやって、

「レネゲードロウ」というダンベルを持ってプッシュアップの姿勢からローイングするという種目で、これも初挑戦でした。お腹プルプルですw


あとはダンベル・ショルダープレスをやって終了〜


足の種目が入っているとキツイですね

今日起きたらお尻が筋肉痛になっていました^^


さてさて、今日はマッスル&フィットネスのチャレンジプログラムでは休養の日です。

ですが何か筋トレしたいですねw

ナイキ+トレーニングクラブのプログラムでも試そうと思います♪


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイクに取り組む方のお役に立てたら嬉しいです。

コメントや読者登録お待ちしております。

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000