筋トレ再開時にケガをしないポイント

皆さんこんにちは


久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

パーソナルトレーナー
長江潤一郎です

膝が痛ーーいΣ(-᷅_-᷄๑)

筑波山までサイクリングして
そのまま山を登り
そしてまた自転車で帰る

という挑戦を達成する為に
足腰を強くしよう!

そうだ!
筋トレだ❗️

という事でスクワットを久々にやったら
痛めました(笑)


だんだん回復してきたので明日の挑戦には何とか間に合うかと思いますが、
ちょっとだけ心配だなー(๑╹ω╹๑ )


以前は何ともない負荷の
70kg〜90kgが

体を痛める負荷になったようです。


このことから
①筋トレを中断すると体が耐えられる負荷が減る

②以前できてた経験から想像する「できる感覚」と体の実際に耐えられる負荷の認識がズレる

③認識のズレに気がつかずに体が耐えられない負荷でやるとケガをする

ということが分かりました。


何らかの理由でトレーニングが中断される時期が長くなった場合

もともとできていた負荷でのトレーニングは体を痛める可能性があるので

負荷を下げてトレーニングするのが良いと学びました。

お客様のトレーニング指導を安全に行えるようにこの経験を活かしたいと思います。


『運動を中断すると体は衰える』

継続してトレーニングしていきましょう♪


さぁ!
明日は筑波山へのサイクリング&登山❗️

朝早くから出発したいと思います!

頑張ってきますp(^_^)q


パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000