スクワットでどこまでしゃがめばジャンプ力に直結する?

【ジャンプする時と同じだけしゃがんだスクワットを行う】

写真は今日ジャンプする様子を撮ったものです。

跳ぶ直前には膝はかなり曲がってしゃがんでいるのが分かります。

そして
写真では踵が浮いていますが、

スクワットのように踵を着けて写真と同じくらい膝を曲げる姿勢を想像すると
もっとお尻が下がることになると思われます。

なぜ、

ジャンプ姿勢で
どこまでしゃがんでいるのかを調べたかというと、

今日、
ジャンプ力を上げるためのスクワットをトレーニング中に、

「どこまでしゃがんでスクワットするのがジャンプ力に直結するのか?」

という疑問が浮かんだからです。

ジャンプ動作でここまでしゃがんでいるのですから、

ジャンプ力をあげるためには

スクワットでもかなりしゃがんでトレーニングする必要があると感じました。

また、
この写真は
スクワット3セット行なった後に
撮影したのですが、

その時にジャンプしたら
大腿四頭筋(もも)が辛かったです(笑)

ジャンプして辛いと感じるということは

その筋肉を使っているのだと思います。

ですから
スクワットで大腿四頭筋を鍛えることは
ジャンプ力を上げるために有効であると思います。

これからも色々と検証していこうと思います^_^
パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000