あの人すごいな!って驚いたことが私にもできた

皆さんこんにちは

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

フィットネストレーナー長江です


今日は私が現在取り組んでいる「自分史上最高の体を8週間でつくる」という

雑誌『マッスル&フィットネス2016年9月号』掲載のトレーニングプログラム2種目を紹介します。


1つ目がダンベルベンチプレスです。

大胸筋という胸のトレーニング種目で、ダンベルを両手に持って行います。


2つ目がインクライン・ダンベルベンチプレスです。

こちらも胸のトレーニングですが、より胸の上部を使います。

ベンチプレスよりも上に角度をつけて行うのですが、角度が変わるベンチがないのでバランスボールで代用しました^^


今回ダンベルベンチプレスは30kgのダンベル2つを使って行ないました。


以前ジムでトレーナーをしていた時、

マッチョなお客様が30kgのダンベル使っているのを見て

「すごいな〜!よくあんなに重そうなダンベル使えるなー!」

と感心していましたが、

今では自分がこの30kgのダンベルを扱えるようになりました。


体ってやっぱり変わっていきますね。

成長していきます。

だから

いつか憧れた体になることもできます^^


体調の良い体になれるかどうかも運動することで変えることができます。

例えば、

トレーニングすることで筋肉が増えたり筋肉が発揮する力が高まります。

そうすると体は動かしやすくなります。

以前、無理なダイエットを試した時は筋肉がすごく落ちて階段を上るのに一苦労しました、笑


いつも登っていた階段なのに、ある日それが辛くなったのです、笑

階段以外にも、日常生活では歩いたり、自転車を漕いだり、物を運んだりと色々と体を動かす場面があります。

その時に筋肉がないのとあるのとでは体が感じる疲れ具合は全然違うのだろうなと自分の経験から思います。


また、

筋トレや運動をすることで柔軟性もよくなります。

動かさない関節や筋肉は柔軟性が失われてだんだんと動かしにくい体になります。

そうすると姿勢が悪くなったり、関節が痛くなったり、怪我を招くこともあります。


このように、体の不調を予防して健康的で元気な体を維持できるのも筋トレや運動の良いところです。


体を動かすかどうかは自分の意思で決められます。

だから体を今よりも良くするのは自分でコントロールできるものです。


用事や仕事が忙しかったり、具合が悪くて動きたくても動けないこともありますが、

好きなことを思いっきり楽しめるような体でいるためにも筋トレや運動での体力づくり、体調維持に取り組んでみてくださいね^^


パーソナルトレーニングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

パーソナルトレーニング

予約/お問い合わせ


体験レッスンやカウンセリング(ご相談)もやっています。


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイク、スポーツに取り組む方のお役に立てたら嬉しいです。

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000