上半身の筋トレ量2倍に失敗w

皆さんこんにちは

フィットネストレーナーJUNです


今日は雑誌『マッスル&フィットネス2016年8月号』掲載の上半身集中トレーニングプログラム7日目です。


このプログラムを始めてから1週間経ちました。

プログラムの目的が上半身のトレーニング量を今までの2〜3倍にするということで、今日のブログはこの1週間のトレーニング量の変化や取り組んでみて思ったことを書きます。


まずはトレーニング頻度について

1週間で今日を含めて4回トレーニングしました。

トレーニング間隔は1日おきです。

上半身で鍛えた部位は胸、背中、腕、肩、お腹です。

腕は2種目、それ以外は1部位1種目を行いました。


頻度だけを比べると、今まで1週間に1部位2回のトレーニングだったのが4回に増えました。

鍛える部位に対するトレーニング頻度は倍になりました。


次にセット数

1週間に4回トレーニングした合計は

胸:3+4+5+5=合計17セット

背中:4+4+5+5=18セット

腕(上腕二頭筋):3+5+3+3=14セット

腕(上腕三頭筋):3+4+3+3=13セット

肩:3+4+3+3=13セット

お腹:3+4+3+3=13セット


それぞれこのようなセット数になりました。

んーーーーーー少ないですね!!!


今までは1週間に2日、同じ部位のトレーニングをしていました。

そして今取り組んでいる上半身集中プログラムでは1部位に対して1種目しか行わないのですが、

今までは1部位に対して多くて3種目行っていました。

例えば、

胸:ベンチプレス6セット

 :ダンベルフライ4セット

 :プッシュアップ4セット

こんな具合の筋トレをやっていたので、

1回に胸の筋トレで上記の例だと14セット、

これを2日間やったら

1週間に24セットの胸のトレーニングになりますね。


このように考えると、1週間のトレーニング量は増えていないようですね、

むしろ減ってる!!!!


もともと下半身のトレーニングをたくさんやっていたわけではなかったので、

上半身集中プログラムで犠牲にする下半身トレもそこまでなくw


筋トレ後の回復は早かった気がしますが、それは今までよりもトレーニング量が少なくなっていたからかもしれませんね^^;


まだ試して1週間ですが、

やってみた結果、1部位に対するトレーニング頻度は倍に増えたものの今までよりも合計セット数は減少しました。

良い点を挙げるとすると、

・トレーニング時にその日に鍛える場所以外が疲労していることがなくて、疲れがたまっていない状態で筋トレできるのは良い点だと思います。

・また、1部位1種目で雑誌では3セットと記載されていたのでトレーニング時間を取りづらい忙しい方には短時間で筋トレできる点も良いと思います。

・日によって筋トレ種目を変える必要がないので毎回の筋トレ種目に迷わず取り組めます。

・筋トレを連日やらずに済んで、オフの日が多いので初心者が取り組みやすいと思います。



さあ!

上半身集中プログラムは3週間行うわけですが、

第1週目が終わった今、

同じことを来週、再来週と続けてもトレーニング量を従来よりも増やせないことがわかりました。

上半身のトレーニング量を増やす工夫をしてこのプログラムを続けるか、

それとも他のプログラムに挑戦するか、

まだ決めていませんが次のステップに進みたいと思います。


最近の記事は写真はや動画がなくて寂しいですねw


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイクに取り組む方のお役に立てたら嬉しいです。

コメントや読者登録お待ちしています。



パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000