背中の筋トレでパワーラックまでローイングw

皆さんこんにちは

フィットネストレーナーJUNです


昨日は「ウェイトトレーニング+HIIT」チャレンジプログラムの三日目で背中と上腕三頭筋のトレーニングを行いました。

雑誌『マッスル&フィットネス2016年8月号』で紹介されているこのプログラムでは背中種目に「ハイケーブル・ロープロウ」という種目があります。

立った姿勢からラットプルダウンとローイングを合体させたような動きをすると書いてありました。

自前のパワーラック君についているケーブルを使っていざ挑戦です!

ロープは持っていなかったのでチェーンと短いバーを取り付けて代用することにしました。

ちょっと動かしづらかったですができました。

やってみてわかったこと、

パワーラックまで引っ張って動いてしまう!!!w

パワーラック自体がそんなに重くない造りなのと、床が滑りやすい素材でできたいたので、ケーブルを引っ張るとパワーラックまでズズズーーーって動いちゃいましたw

対策として余っているプレートをパワーラックのフレームに密着させて置くことでなんとか動かなくなりましたw


さてさて、この種目をやってみた具合はというと、

①まず、立った姿勢で行っているのでケーブルを引くときに脊柱起立筋もがっつり使います。背中が丸まらないように背筋を伸ばした状態でケーブルを引かなくてはいけないので座った姿勢でのラットプルや手で上体を支えながらのワンアームローイングよりも体幹を使うことがわかりました。より全身を鍛えられる点がいいです。


②そして、足と体幹で体を安定させながらケーブルを体の後方に引かなければならないので、私の場合はラットプルほどの重量は扱えないこともわかりました。ラットプルほどに自分の体重を体が動かないための重りにできないです。広背筋に大きな負荷をかけるのには向いていないと感じました。


ロープを買ってしっかりロープでこの種目をやってみたいですw


さてさて今日はチャレンジプログラムのHIIT二日目です。

今回も汗ダラダラのトレーニングになりそうです^^


今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ダイエットやボディメイクに挑戦する人のお役に立てたらうれしいです。

コメントや読者登録お待ちしております。

パーソナルトレーナー 長江 潤一郎

久喜で筋肉を付けて体を引き締める
女性専門パーソナルトレーニング

0コメント

  • 1000 / 1000